早漏、ED、勃起不全、包茎など男の悩みを解決する

「ED患者の8割以上が喫煙者」という結果が出ています。

メンソールかどうかに関わらず
「ED患者の8割以上が喫煙者」という結果が出ています。

つまり、
タバコがEDに影響があるというのは
ほぼ間違いありません。


ニコチンは血管を収縮させる強い作用を持っています。

勃起は血流と大きな関係がありますので
影響を与えてしまうのです。


陰茎(ペニス)というのは
血管からできていると言えるほど
複雑な血管網で作られているのです。

この陰茎海綿体にある動脈に流れる血液が
満たされることにより
勃起状態になるのですが、

タバコのニコチンによって
血管がしぼんでしまうと
結果的にペニスも一緒にしぼんでしまう原因になるのです。


また、
推奨していませんが
バイアグラなどの薬の効果も
喫煙により落ちてしまうケースもあるようです。

逆に言えば
そのくらい強力に影響を与える可能性さえあるので
現在タバコを吸われている方は、
禁煙されるのもED改善を早める手段の1つと覚えておいてください。


ちなみに、
ニコチン・タールの量が少ない
軽いタバコに変えたとしても、
喫煙していることに変わりはないです。

EDを根本治療し、
健康的な体を手に入れたいのでしたら、
禁煙することを推奨しております。

⇒東洋医学によるED(勃起不全)・中折れ改善法