早漏、ED、勃起不全、包茎など男の悩みを解決する

オナニーをすると精神安定がしづらくなり、 必要以上に「不安」や「恐怖」を感じてしまうのも事実なのです。

モテる男のためのオナ禁

”5000年前にインドで開発された断射の秘密”


セロトニンという「精神安定」をさせてくれる
貴重なホルモン(幸せホルモン)を
射精と一緒に失われてしまうため、
鬱病になる可能性もあると言われています。


つまり、
オナニーをすると精神安定がしづらくなり、
必要以上に「不安」や「恐怖」を感じてしまうのも事実なのです。


そのため、
オナニーを平均7日に1回以上行っている人に比べ、
毎日行っている人のほうが
「ストレスレベル」が高いというデータも出ています。


オナニーをすることによる、
悪性男性ホルモンはかなり恐ろしいです。

ほとんどの男性は
この事実について理解していませんが、
想像以上に「ホルモン」が肉体に与えている影響は大きいのです。


これは説明し始めるとキリがないので、
要約しますが、

オナニーをすると
いい男性ホルモンが
悪い男性ホルモンに切り替わってしまうのです。

そして、
この男性ホルモンが私
たちを 「薄毛」にしたり、
「体毛を濃く」させたり、
「やる気を喪失」させたり、
「太りやすく」させたりします。

>>モテる男のためのオナ禁『断射プログラム』







検証結果は!?口コミや評判、レビューでは・・