早漏、ED、勃起不全、包茎など男の悩みを解決する

「いつも臭いよね?  ひょっとしてワキガなんじゃないの?」

30歳になるまでずっと悩んできた「ワキガ」に
気づいたのは、中学時代でした。

すごい汗かきで、他人の2倍以上、汗をかいていた気がします。

少し運動したら汗がびっしょり、
緊張したらわき汗がぐっしょり、
いつもべたべたしていました。


そんなある日、
友人から驚きのひとことを言われました。

「お前ってさあ、いつも臭いよね?
 ひょっとしてワキガなんじゃないの?」
と、
軽蔑の念を込めたいい方をされました。


私は確かに
「自分の脇から臭いがするかも・・・」
と薄々感じていました。


自分でかぐと、
たしかに脇からにおいが出ていました。

汗をかくと脇がにおい、
緊張するとにおいが強くなるのです。


しかも
緊張した汗をかき続けると、
白いシャツのわき部分が黄色くなり、
「病気か?」と悩むこともしばしばありました。

「自分だけが人と違うのか」
とても恥ずかしかったのをおぼえています。

「ワキガ」という言葉を知ったのは、
気になってインターネットで調べているときでした・・・
  
⇒わきが、加齢臭、口臭の改善方法とは・・・