早漏、ED、勃起不全、包茎など男の悩みを解決する

オナニー中毒、マスターベーション依存症の可能性があります

マスターベーション卒業100日プログラム

オナニー中毒、マスターベーション依存症の可能性があります

ADHD(注意欠陥多動性障害)
社会不安障害
鬱(抑うつ症、うつ状態)
あがり症
強迫性障害

エロ動画鑑賞によるマスターベーション依存症になると、
こうした症状が現れると主張していたのは、
心理学者のフィリップ・ジンバルド博士でした。

ジンバルド博士は著書『男性の消滅』で、
こんなことを述べています。

男性が学業で挫折しがちだったり、
ADHDと診断されるのが多かったりするのには原因がある。

それは、
「アダルトサイトに次々とアクセスし過ぎること」である。
「性的な興奮による中毒が問題になっている」のだ。


性的な興奮による中毒とは、
ようするにオナニー中毒のことです。

エロ動画でオナニーし続けることは、
男性にこれほどの悪影響を及ぼすというのです。

もしかしたら、
あなたもこうした精神疾患・発達障害に
罹患していると診断されたことがあるかもしれませんね・・・

>>オナ禁ではない新しいオナニーのやめ方