早漏、ED、勃起不全、包茎など男の悩みを解決する

仮性包茎は手術で治療するな!自分で治す!

仮性包茎は手術で治療するな!自分で治す!

「皮は自分でむくんだ」

これは私にとって衝撃的でした。

包皮は自分でむかなければ、
大人になっても被ったままだ、 というわけです。


今まで包皮で保護されていた部分を
無防備に露出するのだから、

痛いのではないか?
無理にむくことでペニスを傷めたりしないか?

そんなことが気になっていました。


とは言え、
包茎は脱出しなければならない
という思いも強く持っていました。

入浴時に包皮をむいてみようと思い、
最初は恐る恐る、
何度かチャレンジするうちに・・・

>>仮性包茎は手術で治療するな!自分で治す!








【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ

包茎でしかも短小でした。包茎手術は可能ですが、ペニス自体がかなり小さいので


にもバレることなく高額な器具も不要で
安全に、そして美しく矯正できる・・・


人体生理学的見地から考案され、
成功例に裏付けされた学術的矯正法により、
あなたのペニスが
見事に改造できることを確信を持ってお約束します!



包茎でしかも短小でした。

一度、東京で長期出張があり、その際病院に行ったことがあります。

「包茎手術は可能ですが、ペニス自体がかなり小さいので、 増大手術をすれば自然に亀頭が露出しますよ」
と医師に言われました。

自分で剥くことはできたので、
確かに大きくなれば包茎も解消できるかも しれない・・

そう思って思い切って増大手術をしよう、
と一度は決心しましたが、
シリコンを挿入する・副作用の可能性がある・費用がバカ高いことから 断念しました。

結婚もしてちゃんと子供も2人いるので、
まあ、いいか・・・

そう思っていましたが、

じゃあ、ダイエットでもやるか!
そうすれば埋もれていたペニスも 多少は大きく見えるだろう・・・。

1年後・・・
体重をなんと80kgまで落とすことに成功!

でも・・・ペニスは小さいままでした・・・。
肥満体だから・・
という理由は通用しなくなりました。

身体が軽くなったので、ゴルフを始めたのですが、
お風呂が怖くて、 真夏でもお風呂にはいらずそのまま帰宅する情けなさ・・・。

宴会の2次会にも行かず、
寂しい気持ちとコンプレックスが常に 付きまとっていて、
うつ状態にもなりました。


そんな折、これに出会いました。

価格が安いし、ネット販売だったので、
心配はありましたが、
藁をも掴む思いで、購入し、
真剣に書かれてあるとおりに トレーニングに取り組みました。


始めて10日後くらいまでは、
専ら包茎矯正に専念していましたが、

途中経過をメールで報告したところ、
私の場合は仮性包茎なので、

増大トレーニングと並行してやるように
というアドバイスを受けました ので、

その通りに行っていくと、
日を追うごとに効果が現れはじめ、
特に
  1. 亀頭部分が太くなり始めました。


うれしかったですよ!


風呂場で何度も鏡に映してはひとりでニヤニヤしていました。

妻も驚いていました。

包茎矯正も同時に行っていたので、
ペニス自体が大きくなったことで、
2ヶ月くらい経つと 普通の状態で、
4分の3くらいは亀頭が見えているようになりました。

当初は、擦れる痛みがありましたが、
気がついてみると全く気にならなくなっていました。

正確に測っていませんが、
1年後の今は長さ、太さ共に30%以上は 「成長」したと思います。

もちろん普通の状態でも勃起状態でも、
亀頭は全剥け状態で、 弱々しいピンク色だったのが、
茶色っぽくなり、乾いた感じになりました。

カスも溜まらなくなり、
あのイヤな臭いもしなくなりました・・・
詳しくはこちら

人体生理学的見地から考案され、 成功例に裏付けされた学術的矯正法








 

【今日の新着マニュアル】
NEWインフォカート公式サイトへ
NEWインフォトップ公式サイトへ

真性包茎を改善するトレーニングとは!?


真性包茎を改善するトレーニングとは!?

ある大学病院の外科医に知り合いがいて、
その人に思い切って相談したところ、

泌尿器科医に聞いてくれ、
この方法を紹介してくれました。


「確実に治るという保証はできないが、効果はあると思う...」
という判断でした・・・


が、

私としては藁をもつかむ思いで、
トレーニングを申し込みました。


早速、作者に状態を伝えたところ、

「真性包茎はじっくり時間をかけて治していきましょう」
という返事が返ってきて、
具体的な方針を出してくれました。


トレーニングを始めて1週間で効果が実感できました。


内容については著作権上の問題があるので、
公開はいたしませんが、

簡単な方法ですが、
ネット検索をしても
絶対に見たことのないトレーニング内容でした....    

その方法がコチラで紹介されています。
>>公式ぺーはこちらから