早漏、ED、勃起不全、包茎など男の悩みを解決する

オナニー中毒、マスターベーション依存症の可能性があります

マスターベーション卒業100日プログラム

オナニー中毒、マスターベーション依存症の可能性があります

アメリカの心理学者ゲリー・ウィルソン博士は、
「The Great Porn Experiment」と題する講演を行っています。

直訳すれば
「大いなるポルノの体験」、

つまり、
エロ動画を試聴する体験が
どれだけ大きな影響をもたらすかを語ったものです。

博士はそのなかで、
インターネットを通じてエロ動画を見続け、
マスターベーションを続けることによって、
様々な異常が現れると述べていました。

具体的には、
次のような精神疾患や発達障害に似た
症状をもたらすと語っています。

ADHD(注意欠陥多動性障害)
社会不安障害
鬱(抑うつ症、うつ状態)
あがり症
強迫性障害

ただし、
決して、これらの疾患・障害に罹っているわけではありません。

あくまでも、
原因はエロ動画によるマスターベーション依存症であり、
オナニー中毒なのです。

ゲリー・ウィルソン博士は、次のように語っています・・・
 
>>オナ禁ではない新しいオナニーのやめ方




長期のオナ禁に成功。 これは本当にすごいことです。

オナニーしてもいいオナ禁法

あなたはすごいオナ禁実践者

強い想いをもって オナ禁をスタートさせた…

そして、
なんとか一定の成果を
あげることができる方も多いものです。


あなたもきっと、
そんな時期が あったのではないでしょうか。


30日間、60日間、90日間…
人によっては100日や200日間と…
長期のオナ禁に成功。

これは本当にすごいことです。

毎日のようにオナニーをしていた人が…
週1回になる、
20日間オナニーしない。

また、毎日していたのが週1日しか
オナニーしなくなるのでも 本当にすごいと思います。

オナ禁を志す多くのひとは
とても真面目だと感じていますが…

1週間程度ではご自分を認めたり
成果を達成したと感じない人が多いです。

あなたも、もしそうだとしたら
すでにオナ禁を達成しているのです。

>>オナ禁に悩む人に届きますように…










検証結果は!?口コミや評判、レビューでは・・

モテる男のためのオナ禁

モテる男のためのオナ禁

「オナニーは実は身体にあまりよくないんじゃないか…」

オナニーをすると
いい男性ホルモンが
悪い男性ホルモンに切り替わってしまうのです。

そして、
この男性ホルモンが私たちを
「薄毛」にしたり、
「体毛を濃く」させたり、
「やる気を喪失」させたり、
「太りやすく」させたりします。

これに関しては、
オナニーを辞める以外にもいくつか“天然の方法”があるのですが、
あとでお話します。


とにかく、
この悪性男性ホルモンが
多く分泌されてしまう事実だけは覚えておいてください。

そして基本的に現代の男性のほとんどが、
この悪性男性ホルモンに支配されてしまっています。


特にインターネットの発達により、
オナニーがあまりにも簡易になり、

オナニー人口も増えているので、
このホルモン分泌量を意識して、
注意していかなければなりません。


「みんながやっていること=正しいこと」

僕たち日本人は学校や親などに
「刷り込まれて」しまっているため、

どうしても
まだ受け入れがたいかもしれませんが、
あなたも実はどこかではそう思っているはずです。

「オナニーは実は身体にあまりよくないんじゃないか…」って。

>>モテる男のためのオナ禁『断射プログラム』





検証結果は!?口コミや評判、レビューでは・・