早漏、ED、勃起不全、包茎など男の悩みを解決する

早漏を治して、挿入している時間を長くしたいなら


早漏で悩み続けた1594人が射精タイミングを
自由自在にコントロール可能にした専門家のプログラム


早漏を治して、挿入している時間を長くしたいなら
  交感神経の過剰反応を抑えるべきで、
  直接刺激をどうこうするのって、期待薄じゃないのかな」


いきなり、脳神経の専門用語でしたので、
僕の頭はパニック状態です。

しかし、
彼の話の内容は理解出来なくても、
早漏を克服するための大きな可能性を感じました。



脳神経の基本をベースに
多くの専門家の意見と私の実践で作り上げたのが
早漏に悩む男性のための、
どんな早漏にも効くVSI早漏克服法なのです。

この方法を知ってからの私は、
それまでの性格から180度変わりました。

恋愛も性的な行為も積極的になり
今では幸せな家庭を作り
早漏コンプレックスもなく楽しい人生を過ごしています。


今思えば、なぜ15年間も早漏に悩み続けていたのかというと、、、

包茎、仮性包茎を治す手術だけで早漏を克服出来るという誤認識
セルフイメージ法(自己暗示による早漏克服法)等の効果の確認出来ない方法の流行り
棒でペニスを叩く、冷水をペニスにあてるなどの間違った早漏克服法

というありがちな情報だけに捕らわれていたというのが理由です。

このサイトをお読みの方も、
既に一つ、二つは早漏克服の方法を試し、
挫折している方もいるかも しれません。


しかし、
自信を持って下さい。 確かに早漏は・・・
詳しくはこちら

早漏を治して、挿入している時間を長くしたいなら









田淵流!早漏大改革!
AV男優スパーキー佐藤の超早漏対策

「2週間で早漏を治した」 こんなに簡単に克服できるとは・・・


「2週間で早漏を治した・・」 

複雑な気持ちです。

というのは、
こんなに簡単に克服できることを知らず、
この年まで何もしないで早漏の言い訳ばかりしてきたからです。

ホントにもっと早くこの方法に出会えていれば……。

これまでの人生で早漏であることはかなり苦痛でした。

それが克服してみてはっきりと分かりました。

今では15分の連続ピストンもできるし、
自分で射精のコントロールができています。

嬉しい反面、
なんでもっと早く……という後悔もありますね。

でもこの方法に出会えた自分は幸運です。
感謝しています。
詳しくはこちら

「2週間で早漏を治した」 こんなに簡単に克服できるとは・・・










 
【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ  

射精は『刺激』と『興奮』の2つの要素が必ず必要になってきます。


れが射精の正体!
『刺激』と『興奮』の正体です。


あなたが30秒で射精してしまう早漏でも、
ペニスに刺激を与えなければ射精することは極めて難しいし、

性的に興奮しなければ
勃起することもなく射精することができないのです。

射精は『刺激』と『興奮』の2つの要素が必ず必要になってきます。

早漏の人でも遅漏の人でも、
射精をコントロールできる人でも同じです。

全員が同じ条件なのです。


『確かにその通りです。でも、同じ条件なのに何故、
 早漏の人とか普通にセックスできる人とかの違いが生まれるんですか?
 詳しく説明してください。』

という意見があると思いますので説明します。


ですが、
その前に2つのメーターの存在を知っておいてください。


私たちの頭の中には、
2つのメーターが存在すると考えてください。

『刺激メーター』 と 『興奮メーター』です。

この2つのメーターの仕組みを知れば、
あなたの知識は医者レベルに達した事になります。


体の仕組みや、脳の仕組みを詳しく説明すると、
学者のような話になり訳がわからなくなるので
ポイントを抑えて小学6年生でもわかるように簡単に説明します。


『刺激メーター』と『興奮メーター』は
以下のようになっていて中央の0がスタート地点です。

レベル0からスタートして、
キスをしたり胸を揉んだり、フェラされたり、クンニしたりすることで
『刺激』と『興奮』のメーターが上がっていきます。

そして、どちらかがレベル5に達してしまうと、
脳が「射精せよ!」と命令を出して我慢することが不可能になり
「どぴゅ!」っと射精します。

フェラをされたり手コキをされたり、
挿入したりというのはペニスに対する刺激なので
『刺激メーター』が上昇し・・・
詳しくはこちら

射精は『刺激』と『興奮』の2つの要素が必ず必要になってきます。








 
【今日の新着マニュアル】
NEWインフォカート公式サイトへ
NEWインフォトップ公式サイトへ