早漏、ED、勃起不全、包茎など男の悩みを解決する

オナ禁でオナニーはやめられない

マスターベーション卒業100日プログラム

オナ禁でオナニーはやめられない

マスターベーション依存症、
オナニー中毒になっている人は、
なるべく早く抜けだした方が良いのです。

でも、そんなことができれば、話は簡単です。

なかなかやめられないんですよね。

オナニーを我慢する、
いわゆる「オナ禁」に挑戦した方も
いるかもしれませんが、
きっとそんなに長く続かなかったでしょう。


実は、
それには理由があるのです。


オナ禁が困難な理由

たとえば受験勉強が始まるからとか、
資格試験があるからといって
「オナ禁」と始めたことがある人もいるでしょう。

でも、たいていの場合は・・・ 

>>オナ禁ではない新しいオナニーのやめ方




“包茎手術”負傷者サポートプログラム(SIFS)

“包茎手術”負傷者サポートプログラム(SIFS)

この手紙は、
包茎手術の体験者“本人”が 書いたものです。

包茎手術後、誰にも言えず、
一人で苦しんでいる “あなた”に向けたメッセージです。



包茎手術とは何か?

ウィキペディア(日本語版)で、
「包茎」の意味を調べてみると、 次のように書かれていました。


・陰茎の亀頭が包皮に覆われて、露出が不可能、
または露出に問題が伴う状態。

“包茎手術”とは主に、
「外科的な手法で包皮を切除し、 弛緩時でも、亀頭が露出している状態にすること」です。


ここで一つ、
あなたに試してほしいことがあります。

ペニスが弛緩している状態で、
片手で陰茎を軽く握ります。

この時、少しでも、
ペニスに握られた感覚がある場合、

あなたは術後の感度低下、
機能障害、後遺症を改善できる可能性があります。


その理由は、
あなたのペニスにはまだ、
“感覚神経”が残っていることを意味するからです。
詳しくはこちら

“包茎手術”負傷者サポートプログラム(SIFS) 4週間、1日“30分”で、包茎手術による後悔、絶望感、うつ状態から解放され、感度低下、機能障害、後遺症を最小限に止めながら、最大限、ペニスを元の状態に改善していくことが可能。真性包茎 嵌頓包茎 仮性包茎 亀頭増大 長茎術 勃起不全 勃起力 持久力 射精障害 ペリカン変型 早漏 遅漏 ED 中折れ 包皮再生 セックス障害 性機能障害 性感帯 再手術









【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ
検証結果は!?口コミや評判、レビューでは・・

勃起して 射精できているのに、 女性との性行為になると勃たなくなってしまう・・・、


自分でやる分には問題なく勃起して
射精できているのに、
女性との性行為になると勃たなくなってしまう・・・、

という方も少なくありません。


しかし、
結論から言いますと

こういう症状の方は
すでにEDだと思ってください。


では、
勃起機能や射精機能は正常と思われるのに
いったいなぜEDに分類されてしまうのでしょうか?

性行為と自慰行為は
快感を求める行為としては同じですが、
自らの手を使う自慰と
女性との性行為との大きな違いは、
やはり相手がいるかいないかです。


そもそも、EDの定義というのは、
「性交時に十分な勃起が得られないため、
 または、 十分な勃起が維持できないため
 満足な性行為が行えない状態」です。

この定義をきちんと解釈すると、
たとえ自慰行為では
ちゃんと勃起したり射精できる男性でも、

女性との性行為で
十分な硬さや十分な時間勃起力を保てなければ
EDになるわけです。


また、女性の膣内で射精できない症状は
「膣内射精障害」という
一種の障害と捉えられる場合もあります・・・      

>>中国4000年の医学で男性機能徹底回復法とは・・・