早漏、ED、勃起不全、包茎など男の悩みを解決する

ED(勃起障害)克服のための実践マニュアルです。


心理学と実体験に基づく、
精力増強、ED(勃起障害)克服のための実践マニュアルです。




心理学的見地から
勃起障害、精力減退、EDについて調べ、
自分で体験して、わかったことがあります。


放っておいてもEDは治りません。



仕事やライフスタイルを
抜本的に転換してストレスを軽減しない限り、
大半は悪化する一方です。

使わない機能、筋肉、神経は衰えるばかりです。



想像してみてください。

足の骨を折って
1ヶ月入院したら足の筋肉はどうなりますか?

筋肉がやせ細り、無残なものになります。


ペニスと、それに連なる男性機能も、
使わない期間が長ければ長いほど、
回復にかかる時間や労力は大きなものになります。

だからこそ、
EDの悩みをお持ちの方には、

「EDを甘く見ることなく、早期の対応をとってほしい」
と強く願います。
詳しくはこちら

心理学と実体験に基づく、精力増強、ED(勃起障害)克服のための実践マニュアル





40代以上の男性に! 男性機能に自信がなくなってきたら・・・

40代以上の男性に!
男性機能に自信がなくなってきたら・・・


ちょっとした工夫をするだけで、
20代にも負けないくらいの男性機能を取りもどす!





ある日、
男性機能が充実するこの方法を発見し、
自分自身で実践。

その効果に驚いたのは2年前のことでした。


当時、評判の高かった
女性用美容器具を日本に輸入しようと、
海外へ視察に行かせていただいたときのことです。

なんでも自分の目で確かめないと気がすまない私は、
まず自分自身でその器具を試してみました。

ほんの数分でしたが、
普段使っていない筋肉や
関節部分に刺激があったのを憶えています。

翌日、ホテルで目覚めたときのことです。

男性の私に思いがけない変化が訪れました。
詳しくはこちら

40代以上の男性に! 男性機能に自信がなくなってきたら・・・







【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ

勃起不全によるセックスレスに悩む女性も多いです。  


勃起不全によるセックスレスに悩む女性も多いです。  

自分のパートナーが勃起不全に陥った、
あるいはその不安がある

感じている女性は、

ほぼもれなく
「自分が悪いのではないか」
「どこかで浮気しているのではないか」
「もう自分には興味がなくなったのだろう」
などと想像し、傷ついています。  


あるいは、
「腹が立つ」
「魅力を感じなくなり、気持ちが一気に冷めた」
といった怒りを感じたり、
見下したりするケースも多々あります。


いずれにせよ、
彼女たちはその場では分別がありますから、

「気にしなくてもいい、こんなこともある」
と慰めるなど、
場の空気が悪くならないように配慮します。


これは、
女性がコミュニティーを重要視する
という原始的名本能に基づいて行動しているからです。  


本能といえば、
女性は出産するという生物学的な目的を持っています。

目の前の男性に、
子どもを作る能力がないと分かったとき、

女性は意識するしないにかかわらず、
その男性に魅力を感じなくなります・・・ 

 >>ED・中折れ・勃起不全対策とは・・