早漏、ED、勃起不全、包茎など男の悩みを解決する

包茎手術は非常にリスクが高い!! 自宅でのストレッチ&ケアで短期間に実現できます。


包茎手術は非常にリスクが高い!! 





「包茎」⇒「露茎」
「短小」⇒「増大」
「早漏」⇒「持続」


この3点は、
自宅でのストレッチ&ケアで短期間に実現できます。



「包茎矯正」というと、
包茎専門クリニックでの手術が
盛んに宣伝されていますが、

包茎手術は、
非常にリスクが高い
ということを理解する必要があります。


泌尿器科も含めて
一般的に行われている環状切開術は、

包皮外板(茶褐色の包皮表)と
包皮内板(ピンク色の包皮裏)を縫合しますので、

その境目ではっきりと色が別れ、
必ずツートーンになってしまうのです。


ツートーンが目立たなくなるまで
何年もの期間を要しますし、
何年経っても、
そのままだというケースも実際にあります。

恥ずかしくて、
温泉で前を隠すどころか、
行く気持ちにすらなれなくなります。



この問題を是正したのが、
亀頭直下埋没法という術法です。


亀頭のカリ部分で縫合するため縫合痕が目立たず、
見た目には手術したことがわかりにくい、
という利点があります。


現在、包茎専門クリニックが
それを「売り」に盛んに宣伝していますが、

見出しで書いた通り、
この方法には大きな落とし穴があります・・・・
>>その落とし穴というのが・・・

包茎手術は非常にリスクが高い ということを理解する必要があります・・・











“包茎手術”負傷者サポートプログラム(SIFS)

“包茎手術”負傷者サポートプログラム(SIFS)



なぜ、あなたに
“包茎手術” 負傷者サポートプログラムが 必要なのでしょうか?


「“包茎手術”負傷者サポートプログラム(以下、「SIFS」)と表記」
は、 4週間、1日30分、
自宅で好きな時に実践し、
次の2つの目的達成を目指していくプログラムです。


(1)包茎手術による後悔、絶望感、うつ状態から解放され、人生の希望を取り戻す。

(2)感度低下、機能障害、後遺症を“最小限”に止めながら、 “最大限”、元のペニスの状態を取り戻す。

「“包茎手術”負傷者サポートプログラム
(“Support” for the “Injured” of “Foreskin” “Surgery”)」
の4文字を選び、
「SIFS」と名付けました。


「SIFS」参加から4週間後、
次のように、
あなたの人生はより良く変化していることでしょう。
詳しくはこちら

“包茎手術”負傷者サポートプログラム(SIFS) 4週間、1日“30分”で、包茎手術による後悔、絶望感、うつ状態から解放され、感度低下、機能障害、後遺症を最小限に止めながら、最大限、ペニスを元の状態に改善していくことが可能。真性包茎 嵌頓包茎 仮性包茎 亀頭増大 長茎術 勃起不全 勃起力 持久力 射精障害 ペリカン変型 早漏 遅漏 ED 中折れ 包皮再生 セックス障害 性機能障害 性感帯 再手術









【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ
検証結果は!?口コミや評判、レビューでは・・

包茎コンプレックスを解消!包皮についての正しい知識を


コンプレックス解消!
包皮についての正しい知識を提供することで、
あなたに無用なコンプレックスを解消!


焦って包茎手術に解決を求め、
後悔する結果となった人もいると聞きます・・・





包茎の悩みというものは、
なかなか人に相談できるものではありません。

また、正しい知識、情報を手に入れることも困難です。


雑誌やインターネットでは
包茎のマイナス面をことさら強調し、
手術での解決を奨めるものも多く見られます。


しかし、
これらはビジネスとして
包茎手術で利益を上げるための意図が強く感じられます。

利益を上げる目的のために、
偏った情報を提供しているように見受けられます。



まずは、
包茎、包皮といったものに
正しい知識、認識を持った上で、

自分がどう向き合い、
対処していくのかを考える必要があると思います。



包茎手術により包皮を切除することは、
自身の体の一部を失うことでもあります。

一度失ってしまったら、二度と取り戻すことはできません。

手術による早急な解決を考える前に・・・
詳しくはこちら

包皮についての正しい知識を提供することで、 あなたに無用なコンプレックスを解消!















【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ